TitchyをインストールしたZaurusにSwap追加

TitchyをインストールしたZaurusに、Swapを追加。
この方法は、SDカードを丸ごとSwapにしてしまいます。
もちろん、SDカードの中のデータは消えてなくなります。

(1) 使っていない256MBのSDカードをZaurusに挿入。
(2) Swap領域を作成。
  mkswap /dev/mmcblk0
(3) Swapを有効にする。
  swapon /dev/mmcblk0
(4) Titchyインストール時に作成したSwapを無効にする。
  swapoff /dev/hda5
(5) freeコマンドでSwapの容量をチェック。

本当にこの方法でよかったのかな?
とりあえず、Swap=256MBで認識されて動いているから良しとするか。
SDカードにSwapを作成して...早くなったかな?わからん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック